本文へ移動
日立健康保険組合

部位検診(オプション検査)

受診の流れ

1.日立健保の人間ドック契約健診機関で受診する場合

  • 日立健保契約の人間ドック、ミニドック、レディース健診の手続きと一緒にお申し込みください。
    詳しくはこちら(人間ドックのページへジャンプします)
  • 受診日当日は、検診と併せて受診者負担額のみ窓口でお支払いください。
    • ※日立健保契約 部位検診の補助金は、日立健保から直接健診機関へ支払いますので、受診後、日立健保への手続きは必要ありません。

2.部位検診の費用を全額立替払いで受診する場合

  • ※日立健保の契約健診機関以外での受診、特定健診(受診券利用)との同時受診、部位検診のみを単独で受診等
  • 直接、健診機関に部位検診を申し込んでください。
  • 健診機関で受診します。
    受診当日は以下のものを必ず持参してください。
    【受診に必要なもの】
    • ①保険証
    • ②部位検診費用全額
    • ③検体容器など(健診機関から届いた場合)
  • 部位検診費用の立替払いをしてください。
    健診機関窓口で部位検診費用全額をお支払いいただき、領収書をお受け取りください。
    補助金請求には、領収書の原本および健診結果のコピーが必要になります。
    【領収書に記載が必要な内容】
    • ①受診年月日
    • ②健診機関名
    • ③受診者氏名
    • ④金額(複数の部位検診を受診した場合はそれぞれの内訳金額)
    • ⑤但書き:「子宮頸がん検査費用として」など
    • ⑥領収印
  • 結果は、ご自身の健康管理にお役立てください。
    結果についての質問・相談などは、受診先の健診機関へご連絡ください。
    精密検査・二次検査については保険診療となりますので、保険証をご提示のうえ、医療機関で受診してください。
  • 日立健保へ補助金を請求してください。
    受診後、健診結果が届いたら、速やかに日立健保へ補助金を請求してください。
    人間ドックと部位検診を立替受診している場合、原則1回にまとめて請求してください。
    【補助金請求に必要な書類】
    【送付先】
    • 〒101-8639 (住所不要)
      労働保健協会 事務センター
      日立健康保険組合窓口 個人立替担当 行
    • ※住所は不要です。
    • ※必ず郵便でお送りください。(宅配便などでは受付できません。)
    • ※健診補助金請求専用の宛先ですので、他の書類は同封しないでください。
    【請求受付期限】
    • 2023年4月17日(月) 到着分まで
  • 補助金が振り込まれます。
    内容確認後、補助金請求書の振込先金融機関へ補助金が振り込まれます。
    手続き上、毎月15日(到着分)〆切、翌々月末振込みとなります。(土・日・祝日の場合は前倒し)
    • ※確認作業に時間を要する場合があります。
      それに伴い、振込みが遅れる場合がありますのでご了承ください。

ページ先頭へ戻る