日立健康保険組合

日立健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

健診費用補助(従業員の方)

日立健保では、各種健診(検診)補助をおこなっております。
健診(検診)補助制度をご確認のうえ、ご利用ください。
詳細は、各ページをご覧ください。

従業員の方

年齢により、補助が受けられる項目が異なります。下表をご確認のうえ、各ページを参照ください。

  • ※受診日時点で日立健保に加入されていない場合は、補助の対象となりません。
  • ※補助対象年齢は、年度末(3月31日)時点の年齢です。
  • ※受診・補助申請手続きについては、所属事業所の健診担当者にご確認ください。
健診(検診)項目対象者受診者負担額
(税込)
健保補助上限額
(税込)
基本健診人間ドック35歳以上の従業員の方健診費用の30%程度28,000円
ミニドック30歳以上の従業員の方一律3,000円健診費用 - 受診者負担額 - 事業所負担額 (*1)
レディース健診30歳以上の従業員の方(女性のみ)
定期健診3535歳以上の従業員の方無料4,650円
定期健診A・B 34歳以下の従業員の方0円
部位健診子宮頸がん検査25歳以上の従業員の方(女性のみ)健保補助上限額を超過した額2,800円
乳がん検査30歳以上の従業員の方(女性のみ) 3,500円(*3)
胃がん検査30歳以上の従業員の方でレディース健診受診者のみ 7,000円
腹部検査30歳以上の従業員の方 3,500円
動脈硬化度検査35歳以上の従業員の方 2,500円
肝炎ウイルス検査 2,000円
甲状腺機能検査 3,500円
肺がん検査 7,000円
ABC検診
(胃がんリスク検査)
3,500円
脳MR検査35歳および40歳から3歳ごとのポイント年齢にあたる従業員の方(*2) 20,000円
前立腺がん検査50歳以上の従業員の方(男性のみ) 1,500円
歯科検診16歳以上の従業員の方 3,000円
  • (*1)労安法上の定期健診項目を兼ねる為、健診費用-受診者負担額3,000円-事業所負担額7,560円が、健保補助上限額となります。
  • (*2)ポイント年齢:年度末年齢が、35、40、43、46、49、52、55、58、61、64、67、70、73歳の方
  • (*3)2018年度からの部位検診補助制度一部変更に伴い、定められた条件を満たした場合のみ、補助上限額が6,500円に増額となります。(詳細は部位検診(オプション検査)の解説ページを参照ください。)

ページ先頭へ戻る